生まれ変わりの聖地から、
伝統食を再生させた
古くて新しいエナジーバー

形県の庄内地方は四方を海と山に囲まれ、
いにしえの文化が今もなお残る土地です。
この地域のシンボルである出羽三山は
現代においても山伏たちの修験の場となっており、
「よみがえりの聖地」と呼ばれています。

また、日本でも有数の広大な平野を抱え、
農業が盛んな地域でもあります。
中でも、お米の質は高い評価を受けており、
江戸時代にはこの地域の米を京都や大阪に運ぶため、
北前船が開発されたほど。
さらに、種無し柿の発祥地でもあり、
この柿の木が各地に広まり、今や全国で作られています。

この町に根づく「米」と「柿」の文化を受け継ぎ
そして現代に合う形へと再生させるべく、
ナチュラル・エナジーバー「SHONAI SPECIAL」は誕生しました。